おっかなびっくりに見る男の子

おっかなびっくりに見る男の子
ミャンマーのヤンゴンで撮影 オザワテツ

玄関先に立つ男の子はおっかなびっくりな表情で僕を見ていた

引き続きヤンゴン中央駅近くの住宅街の中を歩き回っていた。ここには質素な家が密集していて、まさに旅行先で僕が訪れたいと思う場所だった。ビルが建ち並んでいて、お店が軒を連ねている中心部を歩くのも悪くないけれど、やはり地元の人たちが蠢いている住宅街の中を歩いた方が旅先の雰囲気にどっぷりと使っているような気分になれて楽しい。よそ行きの整った姿を見るよりも、なんだかすっぴんを見ていた方が自分に合っているような気がするのだ。

家々の間を走る狭い路地を歩いていると、写真の男の子と行き合った。男の子は玄関先にひとりで立っていた。僕に気が付くと、男の子はおっかなびっくりという感じで僕を見詰め始める。家の前で見知らぬ外国人を見かけることなんてほとんどないだろう。ひょっとしたら、外国人だけでなく見知らぬ人自体を家の近くで見かけることが少ないかもしれない。男の子は僕がここで何をしているのか考えているようだ。それと同時に、カメラに興味を示しているようにも見えた。口を歪めながらも、じっと僕のカメラを見据えていた。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

ヤンゴン中央駅ってどこ?

PHOTO DATA

No

11097

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年07月14日

撮影場所

ヤンゴン / ミャンマー

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ