沢山の矢印

売り出し中の戸建
東京の渋谷で撮影 オザワテツ

売り出し中の戸建ての家には多くのビラが掲げられていた

ウロウロと歩き回っていると、売出し中の一戸建てがあった。建売なのだろうか。家の壁にはこれでもかと「売出中」の文言と矢印の書かれた看板が括りつけられている。あまりにも沢山貼ってあるので、この販売会社はよほど早くこの家を売りたいのだろう。強い意志を感じる。

ひょっとしたら、会社は資金繰りに窮していているのかもしれない。そして、この大量の張り紙は窮地から脱するための願掛けの意味合いも込められているのかもしれない。でも、なんだか逆効果のような気もする。

EN

渋谷ってどこ?

PHOTO DATA

No

312

撮影年月

2006年1月

投稿日

2006年01月27日

撮影場所

渋谷 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V