屋内の男

窓辺に腰掛けた男
東京の中野にある哲学堂公園で撮影 オザワテツ

男が窓辺に腰を下ろしていた

この公園は東洋大学の創設者である井上円了によって造られたものだ。哲学者である井上はソクラテスとカントと孔子と釈迦を祀るために作ったのだという。哲学堂という名前もそこから来ているようだ。人選は和洋折衷だから、世の中の真理をあまねく知らしめたいという思いがあったのかもしれない。

園内には幾つもお堂が建っている。その中に入ると、男が窓辺に腰を下ろしているのが見えた。何をする訳でもなく、ぼうっと外を眺めている。窓からは柔らかな光が注ぎ込んでいた。

EN

哲学堂公園ってどこ?

PHOTO DATA

No

225

撮影年月

2005年9月

投稿日

2005年11月02日

撮影場所

哲学堂公園 / 東京

ジャンル

スナップ写真

カメラ

CANON EOS 1V

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る