市場で働く女性と大きな籠

市場の女と籠
インドのムルシダバッドにある市場で撮影 オザワテツ

女性の目の前にはマンゴーの入った大きな籠が置かれていた

サリーを纏った女性がムルシダバッドにある市場の地べたに腰を下ろしていた。市場の地面は舗装されていないし、屋根のないところが多い。なんだか露天市とあまり変わらない市場だった。雨が降ったらどうするのだろう。みな泥だらけになりながら商売するのだろうか。

写真の女性の前には大きな籠が置いてあって、中には沢山のマンゴーが入っていた。インドの町を歩いていると、マンゴーを売っている人を見かけるのは珍しくはない。マンゴーはここではありふれた果物だ。

もう午後だったからか、市場にはあまり買い物客の姿がない。でも、女性のマンゴーはまだまだ沢山売れ残っている。ひとつを手に取って汚れを落としている女性は静かな市場の中で淡々とマンゴーを売り続けていた。

EN

ムルシダバッドってどこ?

PHOTO DATA

No

7348

撮影年月

2011年6月

投稿日

2013年03月18日

撮影場所

ムルシダバッド / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る