ふたりの男はそれぞれ山のような荷を背負ってカトマンズの町を歩いていた

ナムロとドコで金属製の容器を運ぶ男たち
ネパールのカトマンズで撮影
関連する写真

道端に立っていると、道の向こうからふたりの男が並んで歩いてくるのが見えた。ふたりは多くの荷物をドコという籠に入れて運んでいた。ふたりは運送人だった。ドコとは中に荷を入れて背負うカゴで、この辺りではごく普通に用いられているものだ。リュックとは違って、肩で背負うのではなく、カゴに通したナムロと呼ばれる紐を額に引っ掛けるのが珍しい。

大きな荷を背負っていたふたりは一緒に話をしながら歩いている。その姿は友達と連れ立って散歩しているかのようにも見える。でも、よく見るとふたりの背中には山のような荷があるのだ。これからふたりはどこかの金物屋へ納品をしに行く途中なのだろう。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2013年10月 ネパール 人びと
重荷 二人組 カトマンズ 運送人
カトマンズで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

8000

撮影年月

2009年7月

投稿日

2013年10月22日

更新日

2020年04月19日

撮影場所

カトマンズ / ネパール

ジャンル

スナップ写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

カトマンズってどこ?

PREV & NEXT