肉体労働者の弱気な視線

上半身裸の肉体労働者
バングラデシュのロンプールで撮影 オザワテツ

若い男は上半身裸になって働いていた

道を歩いていたら、上半身裸になった若い男と行き会った。男は肉体労働者で路上で働いていた。この辺りでは、工事現場なので働く肉体労働者たちが上半身裸でいることは珍しいことではない。頻繁に上半身裸の男を見かけるのだ。

どうやら男の働きぶりはあまり真面目ではないようだ。カメラを持った僕を見つけると、仕事をほっぽり出してやって来たのだった。そして、カメラの前に立ったのだけれど、その視線はちょっと弱々しかった。鍛えあげられた肉体とは対照的だった。ちょっと恥ずかしがっていたのかもしれない。

EN

ロンプールってどこ?

PHOTO DATA

No

8729

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年08月23日

撮影場所

ロンプール / バングラデシュ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM