男の子は僕のカメラに興味津々だった

楽しげな男の子
バングラデシュのマイメンシンで撮影
関連する写真

町を散策していると、男の子にまとわりつかれた。僕の持っていたカメラに余程惹き付けられたようで、どこまでも僕に付いてくる。そのため、何を話すわけでもないのにずっと一緒に歩くことになった。そもそも僕はベンガル語が出来ないし、男の子は男の子で日本語はもちろんのこと、英語を話せない。ふたりで黙々と歩いていた。それでも、男の子は楽しそうだった。

そうこうしているうちに、思い出したようにレンズを男の子に向けたのだった。すると、男の子はやはり楽しそうな顔を見せてくれた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2014年6月 バングラデシュ 人びと
男の子 にこやかな笑顔 マイメンシン
マイメンシンで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

8591

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年06月15日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

マイメンシン / バングラデシュ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

マイメンシンってどこ?

PREV & NEXT