入り口の脇では若者が屯していた

教会の入り口
メキシコのシナカンタンで撮影
関連する写真

シナカンタンは長閑な町だった。町の中心部を歩いても、あまり地元の人を見掛けない。静けさに包まれていたのだった。写真の入り口は、そんな落ち着いた町の中心部に聳えているサンロレンソ教会の入り口だ。扉は開いていた。そして、扉の横では若者が屯している。若者たちにとっては、教会の中で寛ぐよりも、外で屯する方が心地よいのかもしれない。

ちなみに、シナカンタンという名前は地元のナワトル語で「蝙蝠の土地」という意味らしい。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2015年3月 町角 メキシコ
教会 入り口 シナカンタン

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

9148

撮影年月

2010年7月

投稿日

2015年03月30日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

シナカンタン / メキシコ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

シナカンタンってどこ?

PREV & NEXT