脱力感でいっぱいのリクシャワラー

愛車の上でぐったりとしたリクシャワラー
インドのコルカタで撮影 オザワテツ

リクシャワラーがぐったりしていた

道端にリクシャが停めてあった。そしてリクシャワラーがそれに凭れていた。首を項垂れて昼寝をしているのだった。男はすっかり弛緩していて、脱力感でいっぱいのように見える。ピクリとも動かないで寝ている男の姿は、穏やかな通りの景色の中にすっかり溶け込んでいた。

町を歩いていると、この男のように道端で寝ているリクシャワラーを見かけることが多い。自らの足で乗客を運ぶリクシャワラーの仕事は見た目の通り重労働に違いない。それだけ肉体を消耗しながら働いて、リクシャワラーの人たちは一体どれくらい一日稼げるのだろうか。割に合わないくらいに少ないような気がしてならない。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

コルカタってどこ?

PHOTO DATA

No

5765

撮影年月

2011年6月

投稿日

2011年10月01日

撮影場所

コルカタ / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アーカイブ