大八車の上で微笑む男

大八車の上の男
インドのコルカタで撮影 オザワテツ

ボーダーのTシャツを着た男は大八車の上で寛いでいた

コルカタの町では道端に大勢の労働者がいるのは珍しいことではない。幾らなのかは知らないけれど、この辺りでは人件費はとても安い。だからだろう。機械化は進んでいない。荷物の積み下ろしを含め、様々な作業を人間が行っているのだった。

荷降ろし場に通りかかると、ここにも大勢の労働者がいた。今は荷を積んで来たトラックがないので、多くの人が休んでいた。大八車の上で休んでいた男も休んでいたひとりだ。

ボーダーのシャツを着た男は、僕がカメラを構えているのを見ると微笑んでくれた。よく見ると、男の着ているTシャツには英語で何かが書かれている。最初の方しか見えないけれど、「MORE MONEY....」と書いてあるようだ。この先にはどんな文句が続いていたのだろう。もっと金があれば、仕事なんて辞めてやると書いてあるのかもしれない。まあ、それは僕の思いだけれど。

EN

コルカタってどこ?

PHOTO DATA

No

6541

撮影年月

2011年6月

投稿日

2012年06月18日

撮影場所

コルカタ / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM