オートリクシャーの間に男

オートリクシャーに挟まれた男
インドのプネーで撮影 オザワテツ

男はポーズを決めた

道端の木陰の中にオートリクシャーが停まっていた。ドライバーは仲間たちとお喋りをしながら時間を潰しつつ、客が来るのを待っているのだった。その様子は日本のタクシー運転手と変わらない。写真でオートリクシャーの間に立っている男もドライバーのひとりだ。

僕に気がつくと、お喋りを止めて僕のことを凝視し始めた。そして、次には右手を腰に当て、左手は頭上に持ってポーズを決め出した。僕がカメラを抱えていることにも気が付いたようだ。シャッターを切り続けている間ずっと、男はポーズを取り続けていた。なんだかモデルがポーズを決めているかのような姿勢でカメラに収まってくれたのだった。

EN

プネーってどこ?

PHOTO DATA

No

9506

撮影年月

2010年9月

投稿日

2015年09月25日

撮影場所

プネー / インド

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM