オートリクシャーの横に丸顔の男

Moon-faced man
インドのシルディで撮影 オザワテツ

男は愛車の横に立っていた

ここはシルディ・サイ・ババの生誕の地で、信者にとっては聖地になっている。町の中心には寺院が立っていて、周囲は巡礼に訪れた人たちで溢れている。ここは門前町なのだ。どうやらこの宗教団体は、この国でもなかなか裕福な宗教団体らしい。寺院は巨大だった。そして、周囲には巡礼者のためのお店も建ち並んでいて、寺院の前の大きな通り沿いには沢山のオートリクシャーが停まっている。

写真の丸顔の男性もそこで客待ちしていた運転手だった。仕事仲間とお喋りしながら客が来るのを待っているのだった。シルディ・サイ・ババは、魂の救済をするだけでなく、地元の人々を失業の恐れからも救っているようだ。寺院があることによって、かなりの雇用が創出されているように見えた。

EN

シルディってどこ?

PHOTO DATA

No

9376

撮影年月

2010年9月

投稿日

2015年07月22日

撮影場所

シルディ / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM