男は道端で生地を捏ねていた

お菓子を作る男
インドのマルダで撮影
関連する写真

道端にベンチが出ていて、タンクトップの男が腰を下ろしてた。恰幅のいい男の前にはパンこね台が置かれていて、大きな生地の塊がドシンと乗っている。男はそこで生地を捏ねている最中だった。男はお菓子を販売する屋台の主人で、売り物のお菓子を作っているのだ。

男の後ろには移動式のショーケースが見える。中には色々な種類のお菓子が並んでいた。男の外見とは裏腹に、どれもこれも小振りで可愛らしいお菓子だ。人は見かけによらないものだ。この男は見かけによらず繊細な男に違いない。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2012年4月 インド 人びと
生地 食べ物の屋台 マルダ 男性 スイーツ
マルダで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

6359

撮影年月

2011年7月

投稿日

2012年04月19日

更新日

2020年01月17日

撮影場所

マルダ / インド

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

OLYMPUS PEN E-P2

レンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42MM

マルダってどこ?

PREV & NEXT