鋭い視線の労働者

鋭い視線の労働者
インドのコルカタで撮影 オザワテツ

男は鋭い視線で見ながら歩いていた

布を肩に羽織った男が道を歩いていた。仕事を終えて、家路に着いたのだろうその男は、疲れていたのかもしれない。カメラを向けると厳しい視線をこちらに寄越した。呑気な外国人に構っている暇なんて無いようだった。

EN

コルカタってどこ?

PHOTO DATA

No

6884

撮影年月

2011年7月

投稿日

2012年10月11日

撮影場所

コルカタ / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

OLYMPUS PEN E-P2

レンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42MM