お父さんの腕の中の鋭い視線

男の子の鋭い視線
バングラデシュのダッカで撮影 オザワテツ

男の子の視線は鋭かった

人混みの中をひとりの男が歩いていた。幼い息子を腕の中に抱えながら歩いていた。お父さんの顔は見えなかったけれど、男の子の顔は見える。とても鋭い目つきをしていた。一体何をそんなに睨んでいたのだろうか。

お父さんの腕の中という安全地帯にいる男の子の態度は強気のようだ。お父さんと一緒にいる限り、何も恐れることはないと思っているのだろう。でも、それほど遠くない未来に独り立ちしなければならない時が、この男の子にもやって来るのだろう。

EN

ダッカってどこ?

PHOTO DATA

No

8915

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年11月24日

撮影場所

ダッカ / バングラデシュ

ジャンル

スナップ写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM