柵の向こうの猫

柵の向こうの猫
東京の永福町で撮影 オザワテツ

猫が見ていた

木塀の横をトコトコと歩いていると、ふと視線を感じたのだった。でも不思議な事に視線の主の姿は見えない。周囲を見渡してようやく何が僕を見ているのかが分かった。一匹の猫が塀の向こう側にお座りしていて、隙間から僕のことを見詰めていたのだった。

猫の視線は鋭い。おそらく猫は僕が何者なのかを訝しがっているのだろう。フェンスがあるので僕は猫には近づけない。猫は安全地帯に腰を据えながら、じっくりと僕のことを見続けているのだった。

EN

永福町ってどこ?

PHOTO DATA

No

656

撮影年月

2006年11月

投稿日

2007年01月02日

撮影場所

永福町 / 東京

ジャンル

動物写真

カメラ

CANON EOS 1V

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ