分厚い口唇の男の子だった

ニット帽を被った男の子

インドのアウランガバードで撮影

関連する写真

町を歩いていてやって来た唇の分厚い男の子。鞄を抱えていたから、学校が終わったばかりなのだろう。この辺りでは、鞄を抱えて歩いている男性のほとんどは学生のような気がする。

女性と違って、男性にとっては外出時に鞄を持つという習慣が一般的ではないようだ。携行していのは携帯電話だけだったりする。そんなどうでもいいようなことを考えている僕の顔を、写真の男の子はじっと観察していた。それにしても、こんなに日差しが強いのにニット帽を被っていて暑くないのだろうか。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2015年7月 インド 人びと
アウランガバード 男の子 ニット帽
アウランガバードで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

9386

撮影年月

2010年9月

投稿日

2015年07月27日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

アウランガバード / インド

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

アウランガバードってどこ?

Prev & Next