男は欠伸をし始めた

欠伸をする男
ネパールのカトマンズで撮影
似ている写真 撮影地

他の多くのアジア諸国と同じように、カトマンズの町にも道端に何を生業としているのかよく分からない人びとがいる。写真に写っている男もそのようなひとりだ。トピと呼ばれる伝統的な帽子を被った男は道端にひとりで腰を下ろしていた。かなり暇そうだ。

カメラを構えると、男は自分の持て余している時間を誇示するかのように欠伸をし始めた。開けた口の中には暗闇が広がっている。そんな男の欠伸を見ていると、僕も欠伸をしてしまった。どこの国でも欠伸というものは伝染しやすいもののようだ。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2009年10月 ネパール 人びと
暗闇 カトマンズ 男性
カトマンズで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

3282

撮影年月

2009年6月

投稿日

2009年10月16日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

カトマンズ / ネパール

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

カトマンズってどこ?

PREV & NEXT