垂れ目の男

何をする訳でもなくただ道端に腰を下ろしていた男
フィリピンのビガンで撮影 オザワテツ

タレ目の男は何をする訳でもなくただ道端に腰を下ろしていた

住宅街の中を歩いていると、タレ目の男性が道端に腰を下ろしているのが見えた。どっしりと腰を下ろしていた男は何もせずただ往来を眺めている。おそらくはそこで涼を取っていたのだろう。暑さは人からやる気を奪ってしまう。対抗策はこの男のように何もしないことくらいしかないのだ。

男に近づいていって、カメラを向ける。でも、男は表情を変えることはなかった。あまりにも目が細いので僕のことが見えていないのかもと思ったけれど、満足そうな顔をしていたので多分しっかりと見えていたのだろう。

EN

ビガンってどこ?

PHOTO DATA

No

2298

撮影年月

2008年9月

投稿日

2008年12月11日

撮影場所

ビガン / フィリピン

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM