ファタヒラ広場を走る自転車と自撮りするカップル

ファタヒラ広場を走る自転車と自撮りするカップル
インドネシアのジャカルタにあるファタヒラ広場で撮影 ©オザワテツ
似たような写真

閑散としたファタヒラ広場には自撮りするカップルと自転車で走り回る男の子がいた

気に入ったわけでもないのに、またしてもファタヒラ広場にやって来た。この日は金曜日。イスラム教の国では休日なこともあるけれど、ここインドネシアでは平日だ。週末にやって来ると大勢の人で賑わっているファタヒラ広場も、この日は閑散としていた。

日本や欧米諸国では一般的に日曜日が休日になっている。これはキリスト教の影響だ。キリスト教においては神様が世界を創造したことになっていて、旧約聖書の創世記によると、1日目に宇宙と地球を、2日目に地球に空を、3日目に大地を、4日目に太陽と月と星を、5日目に魚と鳥を、6日目に獣と家畜をつくり、さらに神に似せて人間を作ったとされている。そして、色々作って疲れたのか7日目は休息したのだ。そのため、キリスト教では7日目である日曜日が休日になっている。もともとそのような概念のなかった日本でも、明治維新後の文明開化の中で政府が西洋諸国と同じ曜日を休日としたために、そのようになっている。

その一方、イスラム教の国では金曜日が休日とされることも多い。イスラム教徒にとって金曜日が礼拝のための重要な日になっているからだ。礼拝そのものは毎日行うのだけれど、金曜の昼の礼拝は特別で必ずモスクに行って合同で礼拝する集団礼拝の日とされている。金曜日が平日だとモスクに行くのも大変だ。そのために金曜日が休日になっているのだ。なお、集団礼拝が金曜日に行われるのは、預言者ムハンマドが聖地メッカに入城したのが金曜日だったかららしい。

ここインドネシアはイスラム教徒が多数を占める国であるけれど、休日は日本と同じく日曜日だ。閑散としたファタヒラ広場ではカップルが自撮りしていて、その周辺を自転車に二人乗りした男の子が走り回っていた。

ENGLISH
2021年3月 インドネシア 人びと
自転車 カップル ジャカルタ 広場

ジャカルタにあるファタヒラ広場ってどこ?

PHOTO DATA

No

11833

撮影年月

2020年1月

投稿日

2021年03月02日

撮影場所

ジャカルタ / インドネシア

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

ZEISS BATIS 2/40 CF

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ