じっと見つめ続ける男の子

じっと動かない男の子
バングラデシュのマイメンシンで撮影 オザワテツ

男の子は微動だにせず見続けていた

坊主頭の男の子がやって来た。僕の目の前に立つと、まるでメデューサに見られてしまった後のように微動だにしなかった。大きく目を見開いて、僕のことをじっと見詰めている。シャッターが切られる音が聞こえているはずなのに、瞬きさえせしない。そのうち、メデューサに見られているのは実は僕の方ではないかと思い始めた。

それにしても、写真を撮られるということは男の子にとっては珍しい経験のようだ。レンズを前にしてどう振る舞えばいいのかよく分からないようだ。その結果、一世一代の力んだ表情をしているようにも見えてしまう。

EN

マイメンシンってどこ?

PHOTO DATA

No

8489

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年04月25日

撮影場所

マイメンシン / バングラデシュ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM