男がヒンドゥー教のお堂の前を荷を満載した積んだ自転車を押していた

お堂の前をゆく荷台の付いた自転車
インドのコルカタで撮影
関連する写真

広い道だった。道路の真中には中央分離帯のような場所が設けられていて、ヒンドゥー教の小さなお堂が建っている。お堂は赤く塗られていた。ビンディーやシンドゥールも赤いから、ヒンドゥー教においては赤色は何かしらの意味があるのだろうか。

お堂を眺めていると、紙ゴミを満載した自転車を押している男がお堂の前を通り過ぎていった。僕と違って男はお堂には見向きもしない。歩きまわって古紙を回収するのに忙しいのだろう。ひょっとしたら、買い取ってくれる業社が近くにあるのかもしれない。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2012年11月 町角 インド
ゴミ お堂・ホール コルカタ 荷台 三輪車
コルカタで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

7013

撮影年月

2011年7月

投稿日

2012年11月23日

更新日

2020年06月24日

撮影場所

コルカタ / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

OLYMPUS PEN E-P2

レンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42MM

コルカタってどこ?

PREV & NEXT