日が暮れ始め、子どもたちは家路に就く時間だった

家路に就いた男の子
ラオスのムアンシンで撮影
関連する写真

四人の男の子が凧を持って遊んでいた。ムアンシンの町は空き地だらけなので、凧あげの場所に困ることはないだろうし、電線に気をつけなければならないことも少ないだろう。ここでは思う存分凧揚げを楽しむことが出来そうだ。

でも、もう夕暮れ時になったので、楽しい凧揚げを止めて家路に就いてる。でも、ダラダラと歩いている男の子たちが家に辿り着くまでにはまだまだ時間がかかりそうだ。お母さんにとっとと帰ってきなさいと叱られてしまうに違いない。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2013年3月 ラオス 人びと
男の子 ムアンシン 四人組
ムアンシンで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

7374

撮影年月

2008年1月

投稿日

2013年03月27日

更新日

2020年09月02日

撮影場所

ムアンシン / ラオス

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

ムアンシンってどこ?

PREV & NEXT