境内には何もせずに寛いでいる人がいた

境内で寛ぐ人びと
ネパールのカトマンズにあるスワヤンブナートで撮影
似ている写真 撮影地

スワヤンブナートはカトマンズの西にあるネパール仏教の寺院だ。チベット仏教にとっても重要な聖地になっている。ネパールに来るまで、チベット仏教というのがあるのは知っていたけれど、ネパール仏教というのは知らなかった。境内の中心には目が付いている大きな仏塔が建っていて、その周囲では男たちが暢気に時をやり過ごしていた。

聖地にのどかな空気に包まれている。見ていると、地元の人であっても、お参りに来ているとは限らないようだ。ちょっとした憩いの場にもなっているようだった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2013年1月 ネパール 人びと
リラックス 仏塔 スワヤンブナート
スワヤンブナートで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

7137

撮影年月

2009年6月

投稿日

2013年01月07日

更新日

2020年01月17日

撮影場所

スワヤンブナート / ネパール

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

スワヤンブナートってどこ?

PREV & NEXT