子供服店にいた親子連れ

子供服店の中にいたお母さんと息子
ミャンマーのバゴーで撮影 オザワテツ

お母さんと息子が子供服店の中にいた

大通り沿いばかりを歩いていても面白くないので、ちょっと脇道に入っていくことにした。足を踏み入れた道はあちらこちらで工事が行われていて埃っぽい。そして工事道具が置かれている道の両脇にお店が並んでいた。多くの地元の人がほこりっぽい中を歩いている。のんびりと歩いていると、そのうちとあるお店の前にやって来ていた。ふたりの人影が店内に見える。お母さんが幼い息子を連れてこの店に来ていたのだった。

お店の中にはカウンターが備え付けられていて、側面にはカタログの写真が幾つも並べられている。写真を見たところ、どうやらここは子供服店のようだ。お母さんは息子の服を買いにここを訪れたのだろう。でも、このお店は日本ではあまり見かけない閉架式の洋品店で、客が好き勝手に商品を見て回ることはできないようになっている。このようなシステムだと、なかなか気に入る服を見つかられないのではなかろうかと思ってしまうのだけれど、どうなのだろう。そんなことを考えていると、男の子は僕に気が付いて訝しげな視線を投げかけてきた。

EN

バゴー(旧ペグー)ってどこ?

PHOTO DATA

No

11137

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年08月09日

撮影場所

バゴー / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

アーカイブ