男は坐っていた

暇そうに腰を下ろしていた男
マレーシアのクアラルンプールで撮影 オザワテツ

頬の痩けた男は暇を持て余しているようだった

口髭を生やした男がクアラルンプールにある小さなお店の中で手持ち無沙汰にしてた。裸足になって、足を抱え込むようにしながら椅子に座っている。最後にお客が来たのは遠い昔のことだったかのように、お店の中に客がいたような雰囲気は微塵もない。

この男にとって一眼レフを持った外国人の相手をするのは格好の暇つぶしだったに違いない。その証拠に、突然カメラを持って現れた異邦人を男は歓迎してくれているようだった。このお店で何も買ってはいないのだけれど、そんなことを気にしているようには見えない。滅多にない機会を楽しむかのようにカメラに向かって静かに微笑んでくれた。

ENGLISH

クアラルンプールってどこ?

PHOTO DATA

No

2650

撮影年月

2008年12月

投稿日

2009年04月02日

撮影場所

クアラルンプール / マレーシア

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM