幼い男の子と自転車

自転車を押す幼い男の子
ラオスのルアンパバーンの対岸にあるバーンシエンメンで撮影 オザワテツ

幼い男の子が自転車を押していた

この小さな集落の目抜き通りは砂利道だった。対岸にある観光客で溢れたルアンパバーンとはかなり雰囲気が異なる。そんな道で、ふたりの男の子がすれ違いざまに路上で向かい合っていた。なんだかメンチを切っているようにも見える。

木製のフェンスの上には布団が干してあって、道の向こうには暢気に散歩している鶏が見える。ルアンパバーンの町はすっかり観光地化しているけれど、こちらの集落はそれとは対照的だ。メコン川の向こう岸とは打って変わって、長閑な雰囲気が漂っている。ここでは地元に人の素顔が見られるような気がした。

EN

ルアンパバーンってどこ?

PHOTO DATA

No

7449

撮影年月

2008年1月

投稿日

2013年04月21日

撮影場所

ルアンパバーン / ラオス

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM