鋭い視線の店主

鋭い視線の店主
インドのマルダで撮影 オザワテツ

店主は鋭い視線を投げかけていた

口髭を生やした男は小さなお店の店主だった。自分のお店の中で立っていた男は、なんだか思いつめたような顔をしている。そして、その視線は鋭い。お店の前に立っている僕のことなど視界に入っていないようだ。

微動だにせずに立ち尽くしながら、じっとどこか遠くを見詰めている。僕は単に何か冷たい飲み物でも買おうかと思って、このお店にやって来たのに、男は僕に気がつく様子もないのだった。男が正気に戻るまで、僕はじっと傍らで待っていたのだった。

EN

マルダってどこ?

PHOTO DATA

No

9604

撮影年月

2011年6月

投稿日

2015年12月26日

撮影場所

マルダ / インド

ジャンル

スナップ写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM