男の着ている上着には植物の模様が刺繍されていた

民族衣装を着た男
メキシコのシナカンタンで撮影
関連する写真

鮮やかな刺繍民族衣装を着ていた男が僕の前に立った。唇は固く閉じられている。堂々とした雰囲気を漂わせているのだけれど、なんだか写真を撮られて、あまり嬉しくないように見える。ここシナカンタンの町だけでなく、メキシコでは写真を撮られるのを忌避する人は多い。

男の着ているポンチョのような民族衣装には葉っぱの模様が隙間なく刺繍されていた。デザインには何らかの意味が込められていることが多いけれど、このデザインは何を表しているのだろう。まとっている人に力が漲ることでも意味しているのだろうか。周囲を見渡してみると、この民族衣装を着ている人はみな同じようなデザインのものをまとっている。この模様は村によって異なるらしい。確かにフチタンで写真を撮らせてくれて女性はまったく異なる模様の民族衣装を着ていた。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2011年1月 メキシコ 人びと
刺繍 民族衣装 男性 シナカンタン

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

5073

撮影年月

2010年7月

投稿日

2011年01月17日

更新日

2020年12月15日

撮影場所

シナカンタン / メキシコ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

シナカンタンってどこ?

PREV & NEXT