鰹を捌く男

鰹を捌く男
沖縄の伊良部島にある佐良浜港で撮影 オザワテツ

男は鰹を力いっぱいに切っていた

ふらふらとやって来た小さな佐良浜港は静まり返っていた。水揚げの時間はとっくに過ぎ去っているようで、港では数人が黙々と仕事しているだけだった。写真の男はそんな静かな港で仕事をしていたひとりだ。

目の前のまな板の上には水揚げされたばかりの鰹が置かれていて、包丁を手にした男はちょうど捌いているところだった。包丁を入れるのは難儀そうに見える。なかなか切れないようだ。力いっぱい包丁を入れる男の顔は歪んでいる。よほど身の締まった鰹に違いない。

EN

伊良部島の佐良浜港ってどこ?

PHOTO DATA

No

1118

撮影年月

2007年7月

投稿日

2007年10月02日

撮影場所

伊良部島 / 沖縄

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る