彼岸花が境内の片隅で咲いていた

境内の彼岸花
東京の四谷にある陽運寺で撮影
関連する写真

ここはお岩さんを祀っている寺院だ。あの東海道四谷怪談に出てくるお岩さんだ。お岩さんは元禄年間に実在した人物で、この辺りはお岩さんが住んでいた屋敷があったところなのだという。元禄年間というと約400年くらい前の話だ。

それに引き換えこの寺院の創建は昭和初期と新しい。いったい300年ぐらいもの長い間、お岩さんの霊はどこを彷徨っていたのだろう。境内の片隅に咲いていた彼岸花はおそらく知っているのだろう。でも、いくら見つめたところで答えは教えてもらえなかった。

ENGLISH
2015年10月 自然 東京
HDR 四谷

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

9545

撮影年月

2015年9月

投稿日

2015年10月31日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

四谷 / 東京

ジャンル

花写真

カメラ

SIGMA DP2 MERRILL

陽運寺ってどこ?

Prev & Next