ジャンプする若者

セパタクローに興じる人びと
ミャンマーのタニンで撮影 オザワテツ

地元の人たちがセパタクローに興じていた

道路脇に小さな空き地があった。男たちが立っているのが見える。男たちはネットを挟んで二手に分かれていた。セパタクローをしている最中だった。

セパタクローは日本ではかなりのマイナースポーツだけれど、東南アジアでは結構なメジャースポーツだ。アジア大会の正式種目にもなっている。ルールはバレーボールに似ていて、ボールを地面に落とさないように相手の陣地に返さねばならない。でも、バレーボールとの大きな違いは手を使ってはいけないというところだ。選手は足や膝、胸、頭を使ってボールを操らなければならないのだ。

見ていると、ボールが空高く舞い上がった。写真の若者がボール目掛けてジャンプしている。ヘッディングで敵陣にボールを返そうとしているのだ。敵陣の選手も味方の選手もはたまたコート脇に立っている見物客もみなボールの行方を固唾を飲んで見守っている。その顔は真剣だ。まるで、仕事そっちのけでセパタクローに興じているかのようだった。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

タニンってどこ?

PHOTO DATA

No

11055

撮影年月

2018年9月

投稿日

2019年06月15日

撮影場所

タニン / ミャンマー

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA

アーカイブ