フェリーに乗っていた三人の女子高生

フェリーに乗っていた三人の女子高生
タイのバンコクで撮影 オザワテツ

三人の女子高生がフェリーに乗っていた

しばらくすると、川の向こうからフェリーがやって来た。ここからフェリーに乗ってチャオプラヤー川を渡りトンブリー地区へと向かうのだ。乗客が乗り込むと、フェリーはすぐに桟橋を離れる。フェリーの中は空いていた。観光客はいないし、数人の地元の人が乗っているだけだ。王宮エリアと観光名所であるワット・アルンを結ぶフェリーには多くの観光客が乗っていたけれど、この路線は観光客にあまり人気が無いようだ。

フェリーは大きなチャオプラヤー川を静かに渡っていく。ほとんどの乗客は静かに対岸に着くのを待っていた。そのような中でもピーチクパーチクと喋っている人たちがいた。女子高生の集団だ。どこの世界でも女子高生はお喋りと相場が決まっているようだ。川を渡る僅かな間も、話すのを止められないのだろう。何をそんなに楽しそうに話しているのかと女子高生たちの方へ視線を向ける。すると、ひとりの女子高生は友達の会話に加わることもなく、ひとり遠くを見つめていた。物思いに耽っているような表情をしている。長い髪が風になびいていた。

EN

バンコクってどこ?

PHOTO DATA

No

10706

撮影年月

2017年9月

投稿日

2018年08月25日

撮影場所

バンコク / タイ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

SONY ALPHA 7R II

レンズ

SONNAR T* FE 55MM F1.8 ZA