ヒジャブをかぶった女性が路地に出ていた露店でジャガイモの買っていた

ジャガイモを買うヒジャブをかぶった女
モロッコのメクネスにあるメディナで撮影
関連する写真

ヒジャブをかぶってジュラバをまとった女性がメクネスの旧市街に出ていたジャガイモを売る屋台の前に立って、買い物していた。晩ご飯の食材を買い求めに来ていたのだろう。モロッコでもジャガイモはとてもポピュラーな食材だ。生産量も多く、日本とほぼ同じ年間200万トンほどを生産している。

モロッコ料理というとクスクスも捨てがたいけれど、やはりタジン料理を思い浮かべてしまう。タジン鍋を用いた蒸煮料理だ。羊肉や鶏肉と一緒に香辛料をかけた野菜を蒸煮したもので、もちろんジャガイモが登場する機会も多い。この女性の家にもタジン鍋があるに違いない。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2010年7月 モロッコ 人びと
ヒジャブ 市場 メクネス ショッピング 出店
メクネスで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

4320

撮影年月

2010年1月

投稿日

2010年07月11日

更新日

2021年05月26日

撮影場所

メクネス / モロッコ

ジャンル

スナップ写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

メクネスってどこ?

PREV & NEXT