民族衣装に身を包んだ老婆が道端に腰を下ろして野菜を売っていた

ルアンパバーンの朝市で働いていた老婆
朝市で働いていた老婆
似たような写真

観光客向けのお土産物ばかりが並んでいる夜市と違って、ルアンパバーンの朝市には生鮮食品が売られている。スーパーマーケットというものがないこの町では、昔ながらの市場で地元の人が食品を購入している。写真の年配の女性も道端に腰を下ろして野菜を販売していた。

女性はシンというラオスの民族衣装をはいて、頭に織物を巻いていた。いかにも地元の人が売っているという雰囲気だ。朝市と夜市では買い物に来る人の雰囲気だけでなく、販売している人の雰囲気もだいぶ異なるように見えた。

 でコメントする
ENGLISH
2008年4月 ラオス 人びと
民族衣装 ルアンパバーン 市場 老婆 シン(民族衣装)

PHOTO DATA

No

1608

撮影年月

2008年1月

投稿日

2008年04月25日

更新日

2023年01月02日

撮影場所

ルアンパバーン / ラオス

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

日本国内で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PREV & NEXT