工房では男たちが針仕事をしていた

針仕事をする職人

インドのコルカタで撮影

関連する写真

小さな工房の中では、ふたりの男が同じ姿勢で腰を下ろしていた。ふたりは職人で針仕事に集中しているのだった。手前の男はジーンズを縫っていて、もうひとりの男はジャケットの袖口を縫っている。ふたりとも空いた穴などを塞いでいるようだ。

周囲にはこれから取り掛からねばならないであろう衣服が散乱している。ふたりの仕事は山ほど溜まっているようだ。これだけの衣服が山積みになっていると、いつまで経っても仕事は終わらないのではなかろうか心配になってしまう。話しかけても、決して手を止めることはなかった。暇な外国人の相手をしているような時間はないのに違いない。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2012年8月 インド 人びと
ジーンズ コルカタ 針仕事
コルカタで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

6677

撮影年月

2011年6月

投稿日

2012年08月03日

更新日

2020年01月17日

撮影場所

コルカタ / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

OLYMPUS PEN E-P2

レンズ

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42MM

コルカタってどこ?

Prev & Next