男と女の子が並んで路地を歩いていた

路地を歩く男と女の子の後ろ姿
インドのコルカタで撮影
関連する写真

男と女の子が仲良く薄暗い路地を歩いていた。かつて、この辺りは中華街だったところだ。1960年代に中印国境紛争が起きると、ここに住んでいた華僑は国外へと移住してしまったようで、今では歩いていても華僑の姿を見ることはない。歩いている人はみな南アジア人の外見をしている。知らなければここがチャイナタウンだったとは気が付かないだろう。

この場所からちょっと歩いて行くと、昔の名残である中国寺院が今でも建っていた。でも、扉は固く閉じられていて中に入ることはできなかった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2012年5月 町角 インド
路地 バック・ショット 女の子 コルカタ 男性
コルカタで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

6463

撮影年月

2011年6月

投稿日

2012年05月23日

更新日

2020年01月17日

撮影場所

コルカタ / インド

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

コルカタってどこ?

PREV & NEXT