男は玄関先に腰掛けて新聞を読んでいた

玄関先で新聞を読む男
ネパールのバクタプルで撮影
関連する写真

バクタプルの旧市街を歩いていると、男が戸口に腰を下ろして寛いでいた。膝の上には新聞が広げてあった。そこで新聞を読んでいたのだった。カメラを向けると、男は照れ隠しに笑った。のどかな昼下がりのはずだったのに、突如変な外国人が現れて、カメラを向けられている状況にちょっとドギマギしているようだ。よく見たら、家の中にいる女性もまた笑っていた。

男の向こうに見える家の中は薄暗い。電灯を点けていないようだ。玄関先に腰掛けるよりも、家の中のソファにでも腰掛けて読んだ方がリラックスできるような気がするけれど、この男のように玄関先で何かをしている人は多い。家の中は薄暗く、リラックスするには不向きのようだ。まあ、そもそもこの辺では停電も多いから、それも関係しているのかもしれない。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2010年1月 ネパール 人びと
バクタプル 入り口 男性 新聞 笑顔
バクタプルで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

3600

撮影年月

2009年6月

投稿日

2010年01月21日

更新日

2020年08月27日

撮影場所

バクタプル / ネパール

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

バクタプルってどこ?

PREV & NEXT