田植えは共同作業

一緒に田植えをする人びと
ラオスのムアンシン郊外で撮影 オザワテツ

ムアンシンの町外れには水田が広がっていて、人びとが田植えをしていた

ムアンシンの外に足を向けると、そこには見渡す限り水田が広がっていた。ほとんどの田んぼには水が張られている。田植えの季節がやって来ているのだ。

水田の中に伸びる田舎道をのんびりと歩いていると、遠くの方に田植えをしている人びとの姿が見えた。ここでは田植えは共同作業のようだ。おそらくは家族以外の人も含めて並んで田植えをしている。

人びとの姿が水面に映っていた。腰を曲げて植える作業は重労働だ。ここに日本の田植機メーカーの進出チャンスがあるような気がした。

EN

ムアンシンってどこ?

PHOTO DATA

No

1535

撮影年月

2008年1月

投稿日

2008年04月01日

撮影場所

ムアンシン / ラオス

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る