男は籠を頭に載せて運んでいた

頭の載せられた大きな籠
スリランカのコロンボにあるペター地区で撮影
関連する写真

ペター地区はこの国随一の商業地区だ。聞くところによると、この国全ての商品が一旦ここに集められるのだという。もちろん賑わっていて、大勢の人が行き来していた。プラプラと歩いていると、向こうからタンクトップを来てルンギを穿いた男がやって来るのが見えた。伏し目がちに歩いている男は僕のことなんて気に留めてはいない。でも、僕は興味津々で男を見入ってしまった。なにせ頭上に大きな籠を載せて歩いているのだから。

日本では一般的ではないけれど、この辺りでは荷物を頭上に載せて歩くのは珍しいことではない。そんな人びとを見ていると、旅情を感じるのだった。ちなみに籠の中には色々なものが入っていて、バナナが入っているのも見える。とても重そうだった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2008年6月 人びと スリランカ
バナナ コロンボ 頭上 タンクトップ
コロンボで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

1735

撮影年月

2008年3月

投稿日

2008年06月15日

更新日

2020年01月19日

撮影場所

コロンボ / スリランカ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

コロンボにあるペター地区ってどこ?

PREV & NEXT