逞しい腕と柔和な笑顔

柔和な笑顔の女
インドのアウランガバードで撮影 オザワテツ

女性は柔和な笑顔を見せてくれた

狭い路地をあっちにいったり、こっち来たりしていて行き会ったサリーを着た女性。この場所はどうやら共同の炊事場になっているようで、女性の後ろには大きな鍋が見える。上には布が掛けてあるから、中には何か食べ物が入っているに違いない。さらに向こうには他の女性たちが家事をこなしているのも見えた。でも、みな恥ずかしいようだ。誰も僕には近寄ってこない。

近寄ってきたのはこの女性だけだった。僕の真正面に立つと、微笑みを湛えてくれる。女性の腕は逞しく、笑顔は柔和だった。来る日も来る日も重い鍋を持ち上げていたら、腕が逞しくなってしまったのかもしれない。

EN

アウランガバードってどこ?

PHOTO DATA

No

9384

撮影年月

2010年9月

投稿日

2015年07月26日

撮影場所

アウランガバード / インド

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る