サリーと籠と女性

籠を運ぶ女
バングラデシュのソイヨドプールで撮影 オザワテツ

女性が頭に籠を載せて歩いていた

線路の上を歩いていた。線路は右に左に歪んでいる。とても使われているようには見えない。おそらくは廃線なのだろう。

そんな線路の上を歩いていると、向こうの方からサリーを纏った女性が歩いて来るのが見えた。ふたりとも同じ線路の上を歩いていたから、一歩進む度にふたりの距離は縮まっていく。そうこうしているうちに、線路の上で向かい合わせに立つことになってしまった。どちらも譲る気配はなく、女性は頭上に籠を載せたまま静かに僕を見据えている。僕は根負けして線路の脇へと降りていったのだった。

EN

ソイヨドプールってどこ?

PHOTO DATA

No

8797

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年09月26日

撮影場所

ソイヨドプール / バングラデシュ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM