屋台にいた口髭の男

ポカンと口を開けた屋台で働く男
バングラデシュのロンプールで撮影 オザワテツ

男はポカンと口を開けながら見ていた

ロンプールの町の中心部には至るところに屋台が出ている。食べ物を売っていたり、雑貨を売っていたり、煙草を売っていたり、様々だ。スーパーマーケットのようなものがないこの町では、このような小商いが花盛りなのだ。写真の男も沢山並んでいた屋台で働いていたひとりだ。

ちょうど客が来て、写真の屋台の男から買っていた。男は商品を取り出そうとして、棚を開けて動きを止めた。僕がカメラを向けているのに気が付いたようだ。そして、しばしポカンと口を開けて僕を眺めていた。見たところ、男は自分の置かれている状況にびっくりしているようだった。

EN

ロンプールってどこ?

PHOTO DATA

No

8719

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年08月18日

撮影場所

ロンプール / バングラデシュ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM