階段の見える入り口は川辺に面していて、川辺は地元の人の憩いの場になっていた

パシュパティナートの川辺でくつろぐ人びと
ネパールのカトマンズにあるパシュパティナート寺院で撮影
関連する写真

川岸の壁には階段のある入口が見えた。階段は一段上がったところにある寺院へと繋がっているようだ。川岸ではふたりの女性がひとつの日傘の下に腰を下ろしていて、ちょっと離れたところには男もひとりで座っていた。地元の人にとって川岸はくつろぐのにちょうどいい場所なのかもしれない。

実際にはこの場所は、それほどのどかな場所ではない。この川岸の対岸には火葬場があって遺体を焼いた煙がモクモクと上がっている。僕はちょっとくつろぐ気にはなれなさそうな場所だった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2013年9月 町角 ネパール
カップル パシュパティナート 川岸
パシュパティナートで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

7901

撮影年月

2009年7月

投稿日

2013年09月19日

更新日

2020年03月31日

撮影場所

パシュパティナート / ネパール

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

パシュパティナート寺院ってどこ?

PREV & NEXT