幼い男の子は老けた顔付きをしていた

貫禄のある幼い男の子
バングラデシュのマイメンシンで撮影
関連する写真

川辺で遊ぶのを中断して、上半身裸になった幼い男の子が目の前に立った。そして僕の事をじっと見据えている。僕の抱えていて一眼レフによほど惹かれているようだ。

よく見てみると、幸か不幸か、男の子はちょっとした老け顔をしていて、その年には不釣り合いなほどの貫禄が備わってしまっている。なんだか僕は年上の人間に見つめられているような気がしてくるくらいだ。男の子の顔を見ていると、思わず敬語で話しかけてしまいそうになってしまった。

ENGLISH
でコメントする でコメントする に入れて後で読む
2014年6月 バングラデシュ 人びと
男の子 威厳 視線 マイメンシン
マイメンシンで撮影した写真をすべて見る »

日本国外で撮影した写真とエッセイ

すべての撮影地を見る »

被写体別のカテゴリ

PHOTO DATA

No

8575

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年06月07日

更新日

2020年01月16日

撮影場所

マイメンシン / バングラデシュ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM

マイメンシンってどこ?

PREV & NEXT