虚ろな顔の男の子

虚ろな顔の男の子
バングラデシュのダッカで撮影 オザワテツ

男の子は虚ろな表情で見ていた

道端にあったプラスチックの椅子に男の子は腰を下ろしていた。虚ろな顔をしていて、瞼はとても重そうだ。そこで何をしていたのかは分からない。何もすることがなく、ぼんやりと往来を眺めていたのだけかもしれない。それでも男の子は力を振り絞って僕のカメラを見ようとしている。まるでそれが与えられた仕事であるかのように。いずれにしても男の子が眠りに落ちてしまうまで、それほどかからなさそうだ。

眠たければ、眠ればいい。そうしないとストレスが溜まっていくばかりになってしまうに違いない。

EN

ダッカってどこ?

PHOTO DATA

No

8212

撮影年月

2009年9月

投稿日

2014年01月06日

撮影場所

ダッカ / バングラデシュ

ジャンル

ポートレイト写真

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM