路面の影

道路の上に落ちた通行人の影
東京の新宿で撮影 オザワテツ

路面は影に占領されそうになっていた

人通りの少ない道を歩いていた。自動車も歩行者も見当たらない。路上にあるのは、剥げかかった白線と影ばかりだ。太陽は沈みつつあって、日光の支配する時間はさりつつあって、影の時間が忍び寄ってきているのだった。影は路面で自分の時間がやって来たので活き活きしているように見える。僕には路面が徐々に影に占領されるつつあるように思えた。

そんな路面を眺めていると、歩行者が向こうから歩いてきた。人影は路面を影に占領されるのを阻止するために現れたのかもしれない。でも、よく見てみると、歩行者の影はやはり路面に落ちた影に協力的だった。

EN
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

新宿ってどこ?

PHOTO DATA

No

777

撮影年月

2007年2月

投稿日

2007年03月08日

撮影場所

新宿 / 東京

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

RICOH GR DIGITAL

アーカイブ