編笠と人力車

編笠を被った人力車の車夫
北九州市の門司港で撮影 オザワテツ

人力車の車夫は編笠を被っていた

ふたりの女性が人力車に乗って門司港レトロ地区を観光していた。かつて反映したこの場所には立派な建造物が幾つも残っている。人力車を引いている人も昔ながらの衣装を纏って、レトロな雰囲気を醸し出す編笠を被っている。この辺りでは観光客向けに人力車が走っているのだった。レトロな町にはレトロな乗り物が似合うという発想なのだろう。

背後に見えるビルは旧三井物産門司支店だ。1937年に三井物産の門司支店として建設され、当時は西日本一の高さを誇ったらしい。でも6階しか無い。

EN
SHARE ON SNS 😃
Trivial Moments by Tetsu Ozawa
写真集を販売中
TRIVIAL MOMENTSという写真集をAMAZON KINDLE STOREで絶賛販売中です

モノクロの写真を108枚掲載。もちろんKINDLE UNLIMITEDでも読めます。

Amazon.co.jpで詳細を見る

門司港ってどこ?

PHOTO DATA

No

2782

撮影年月

2009年3月

投稿日

2009年05月12日

撮影場所

北九州市 / 福岡

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

RICOH GR DIGITAL

アーカイブ