リクシャワラ―と乗客

信号待ちするサイクルリクシャー
バングラデシュのダッカで撮影 オザワテツ

乗客を乗せたサイクルリクシャーが信号待ちをしていた

バングラデシュではサイクルリクシャーと呼ばれる自転車タクシーは一般的だ。地元の人は、みなこれで町中を移動する。それは首都ダッカでも同じで、どの通りにも必ずやサイクルリクシャーの姿があるし、通りにはサクルリクシャーの行列ができている。

運賃は安いし、どんな細い道にも入っていける。旅行者にもとても便利な存在なのだけれど、多くのリクシャワラ―と呼ばれる車夫が英語を理解しないのが残念だ。それなら僕がベンガル語を解せるようになればいいのだけれど、そう簡単には行かない。単母音が7つ、鼻母音も7つあり、子音にいたっては32だ。日本人からするとベンガル語は複雑怪奇な発音をするのだ。

EN

ダッカってどこ?

PHOTO DATA

No

4099

撮影年月

2009年9月

投稿日

2010年05月18日

撮影場所

ダッカ / バングラデシュ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM