通りを走る沢山のサイクルリキシャー

道を走る大量のサイクルリクシャー
バングラデシュのダッカで撮影 オザワテツ

道はサイクルリクシャーで埋め尽くされていた

ダッカはバングラデシュの首都で国で最大の都市だ。人口は12百万人というから、東京に近いくらいの人がここに住んでいるようだ。それだけの人口があるのにもかかわらず、ダッカには鉄道システムというものがない。バスは走ってはいるものの、地元の人の主な交通手段は今でもサイクルリクシャーだ。

町中には自動車より多くのサイクルリクシャーが走っている。なんでも40万台くらいのサイクルリクシャーがこの町で走り回っているらしい。ということは同じくらいの数の車夫がいるということだ。ダッカの町で石を投げたら車夫に当たるに違いない。

EN

ダッカってどこ?

PHOTO DATA

No

3868

撮影年月

2009年9月

投稿日

2010年03月25日

撮影場所

ダッカ / バングラデシュ

ジャンル

ストリート・フォトグラフィー

カメラ

CANON EOS 1V

レンズ

EF85MM F1.2L II USM